WikiPedia シソーラス

今日はまた別のシソーラスをチェックしてみます。
SIGWP、Special Interest Group on WikiPedia Research

http://sigwp.org

こちらは、大阪大学が中心となって作ったコミュニティーのようです。

WikiPedia API というのがあるので、これを触ってみます。
Javaでの利用というのを発見したのでJavaで触ってみます。
どうやらこのAPIはSOAPで公開されており、WSDLがあるのでそれを使ってスタブを生成することで利用する、というスタイルのようです。
Javaの欄にあるコマンド例に地雷発見。この uri はWSDLを返してくれない。コマンド内の uri をページの先頭にあるものに置き換えるとうまくいく。おそらく、URL が古いのだろう。

./wsdl2java.sh -uri http://dev.sigwp.org/WikipediaOntologyAPIv4/Service.asmx?WSDL -p org.wikipedia.lab

サンプルは動かない

スタブに、ArrayOfWikipediaArticle というクラスが生成されません。

GetCandidatesFromKeywordResponse というメソッドは、getCandidatesFromKeywordResponse という小文字から始まるメソッドになっています。

GetCandidatesFromKeywordResponse response = stub.getCandidatesFromKeyword(keyword);

GetCandidatesFromKeywordResult_type0 result = response.getGetCandidatesFromKeywordResult();

ここまではできたのですが、ここからサンプルにあるように記事を一覧する、というのがどうもわかりません。OMEementなどの生データしか取得できないように思います。これを、どれかのエミッターに流してオブジェクト化すればよいのでしょうけれど、サンプルがないので皆目わかりません。
追記:
別の、よい記事を発見。
更新されてない
最終更新は2013年3月のよう。こちらもさらに残念。
広告

WikiPedia シソーラス」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中