さんすう

2015/08/23 パーセプトロン(超平面で分けられる正負つきn次元のデータ(ベクトル)集合を入力に、その超平面を見つける方法)

左上が原点、青が正、赤が負、黒線は最小二乗法による近似線、黄色線と緑色線はそれぞれパーセプトロンで学習された重みベクトルと分離線。ただし、この方法ではゼロ原点を通る直線でしか分離できない。
Perceptron

えーっと、閾値(バイアスというらしい)の調整はどうしたらいいのかなー。

2015/08/17 最小二乗法(データの法則を1次関数=線形で近似する手法)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中